Hトークが上手くいかない!そんな時はこれを思い出そう

女性とのテレエッチが上手くいかないのはやり方を知らないから。やり方さえ理解できれば悩んでいたことが嘘のようにスムーズにテレエッチすることができるようになります。女の子とのHトーク中に必要な行動パターンや、よくある悩みを解決できる方法をまとめました。

 

行動パターンを知ろう

 

上手くいかないのはテレエッチの基本的な行動パターンを理解していない可能性があります。まずは一通りの流れをつかんでおくことでこれはスグに解消するでしょう。

 

電話が繋がったら挨拶
やりたいことなどの確認
テレエッチ開始

 

 

この3つの手順を覚えておくだけで頭が真っ白になることはなくなります。

 

1の挨拶をする理由は、初対面なことが多いテレエッチの世界は実際に会っていないからという理由で失礼な態度をとる方が中にはいらっしゃいます。そういった失礼な経験をしている女性がいるということなので、まずは人として初めての方に対する挨拶をすることで、しっかりした常識人なんだなという安心感を与えることができます。「おはよう」「こんばんは」「こんにちは」たった5文字程度でテレエッチ中に心を許して淫らになれるなと思わせる安心感を与えることができるので必ずしておきたいところ。

 

2は即オナする時以外はいきなり自分のやりたい設定を押し付けても相手は何をしていいのかわからない状態なので上手くいかなくなります。「〇〇が好きなので〇〇プレイしたいんです」と伝えればテレエッチが好きな女性は自分がどういう風に立ち回るかを考えてくれるのでテレエッチが上手くいくというわけです。

 

3はあとは先ほど設定を確認したプレイを行うだけ。設定があるので途中でどうしていいかわからなくなっても女性が助けてくれることもありますし、逆に女性を助けてあげたりすることもあります。パートナーという意識をもって助け合いながらフィニッシュに向けて進んでいきましょう。

 

 

よくある悩み

 

女性の口数が少なくてどうしていいのかわからない

全然喋らないし喘がない女性と遭遇することがありますが、これは緊張していて自分をうまく出せていないからです。決してテレエッチをしたくないからではないのでご心配なく。したくなければテレエッチ番組を利用することはないです。緊張が解けてくれば自ずと声がではじめ喘いでくれるようになるので焦らずゆっくりエッチなムードを作っていきましょう。

 

自分だけイッちゃっていいの?

自分自身で陰部を触るので実際のセックスよりもお互いがイクことが多いのがテレエッチですが、やはり気持ちが高まると我慢できずにイってしまうのはしょうがありません。「男性はフィニッシュを迎えた瞬間電話を切る」という話をテレエッチした女性から聞いたことがあります。女性もそれはわかっていてテレエッチをしているので理想は一緒にイクことですが自分だけイッちゃっても問題ないです。イッた後に女の子がオーガズムに達するお手伝いをしてあげる余裕を持てるとテレエッチマスターへの道はそう遠くないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?Hトークが上手くいかなくてもそこまで難しく考える必要ななく、悩みはとてもシンプルなところにあったんだと気づいたはず。難しく考えずリラックスして電話することも上手くいく秘訣ですので、「あれ?うまくいかないな」と思ったら今回の記事を思い出してプレイに取り入れてみましょう。