自分好みの電話プレイをしたければ迷わず人妻

 

 

Sの男性の場合は奴隷女にご奉仕させる意味合いで、Mの男性の場合は完全にマグロになってSな女性に攻めてもらいたいというSとMでは意味合いが変わってきますがどちらも

 

「自分の気持ちよくなれる行為を女性にやってもらいたい」

 

という感情が湧きたっています。

 

このような時にテレフォンセックスのパートナー探しに困るのが相手にも自分が同等の気持ちよさを提供しなくてはいけないと考えてしまうこと。

 

「今日は相手に攻めさせたいんだ」
「今日は完全マグロ状態でされたい」

 

という気分の時に誘う相手は断然人妻が良いです。

 

ではなぜ人妻が良いのでしょうか。

 

 

人妻が良い理由

 

人妻がテレホンセックスをする理由にかまってもらえない寂しさがあります。

 

私生活で旦那さんに忙しいからとろくに口も聞いてもらえず夜の営みも皆無の状態。特に専業主婦となると家に籠りがちで出会いもないのでどうしても孤独になりがちです。

 

そんな寂しさを紛らわしてくれるのがテレフォンセックス。自宅にいながら誰かと気兼ねなく繋がることができる電話エッチはまさに人妻にとってのオアシスなのです。

 

テレフォンセックスで出会える男性は自分の事を性的な目的であっても求めてくれるという嬉しさで心が満たされます。

 

女性というのは心で感じる生き物なので心が満たされた女性は満たしてくれた男性に対して何かしてあげたいという気持ちになります。

 

喋り相手をするだけで完全ご奉仕してくれる女性、それが人妻なのです。

 

 

勘違いしてしまいがちなこと

 

完全ご奉仕体制になった人妻に対して、

 

「もう俺のものだ!」

 

という征服感にかられてなんでもアリだと勘違いしてしまいがちになるのですが、これだけは絶対にやめましょう。

 

というのもあまりに傲慢な態度や失礼な態度で接すると人妻もプレイの範疇を超えてさすがに気持ちが冷める原因となってしまいます。

 

旦那にかまってもらえないなどのネガティブな現実を思い出してしまい、プレイどころではなくなってしまうからです。

 

やりたい放題する行為でも紳士的な態度で人妻にたいして敬意をもって接することを意識してプレイするのが望ましいです。

 

 

次につながりやすいのも人妻

 

完全ご奉仕してくれる人妻と最初で最後の出会いなんて寂しいと思いませんか?

 

実は人妻も同じことを思っています。なのでこの人妻ともう一度テレフォンセックスしたいなと思ったら次のお誘いをしてみると意外と誘いに応じてくれます。

 

人妻としても見知らぬ相手と何度も会話するよりも気の知れた相手と何度も電話する方が安心感をもって接することができるので特定の男性と長く関係が続けばいいと思っています。

 

関係が長く続いてテレホンセックスの回数が増えれば熟練度も上がっていき、自分がしてほしい行為や気持ちよくなりたいポイントのツボを熟知してくれるようになるので数をこなすごとに気持ちよさも増しているというメリットもあります。

 

 

まとめ

 

人妻は寂しがりや。その理由は旦那にかまってもらえないことからきています。

 

少しの会話をすることで人妻はかまってもらえているという満足感からご奉仕してあげようという気持ちが芽生えるのでテレフォンセックスでの服従プレイが可能になりますということです。

 

ポイントは調子に乗って人妻をいじめないようにしましょうね。ということです。

 

どんなことも嫌がらずにしてくれると何でもアリなんだと勘違いしてしまいますが、そこは冷静に紳士的に対応して相手を傷つけることはしないように気を付ける。

 

これだけ気を付ければ本当に人妻とのテレフォンセックスは気持ちいいです。良好な関係を築いて電話でこっそり人妻をNTRしちゃいましょう!